セックスレス 日本人

セックスレスが多い日本人の謎

日本は、アダルトビデオはよく見る国として世界的に知られています。

 

そんな一見セックス大好きといいますか、性に関心が強い人たちが
セックスレスに陥っているのは何故なんでしょうか。

 

外国の青年たちは、彼女がいない時にAVを見るとしても、
彼女ができるともう見ないようです。アダルトビデオを見るよりは
彼女とどんなことをしようかと具体的に考える方が、リアルでよほどいいというのです。

 

実際に、西洋人の恋人同士はセックスにオープンで性的な好みや感じ方など
ストレートに話すそうですし、実際に体で確かめ合うのだそうです。

 

いってみれば、セックスもひとつのコミュニケーション。しかも大事なコミュニケーションなんですね。

 

ところが、日本人の場合は、彼女がいてもAVを見続ける人が少なくなく、
そのことで彼女とけんかをしたり、彼女が男性はもともとそういうものなのかと思って
諦めたりしてしまうようですね。

 

ただ、日本のAVは外国版と違って男性目線で女性だけが被写体になっていることが多く、
女性は受動的に描かれ、男性の女性に対する思い込みにあふれているといいます。

 

セックスがひとつのコミュニケーションというよりは、男性の妄想世界を表現しているようなもの。
女性が見たとしても、あまり面白くないのかもしれませんね。

 

おそらく、AV通りにセックスされても女性はエクスタシーを感じることもないでしょうね。

 

男性もAV女優のような反応をしないといって女性を非難したり、女性にとってはただ苦痛な行為だったり、
男性がAVから受け取る思い込みの弊害は、女性からみれば結構深刻な問題なのかもしれません。
彼のセックスにたいしてを不満も多いでしょうし、セックスレスにつながってしまいますね。

 

映像を見ることに慣れる余り、生身の女性を前にすると萎縮してしまう男性も多いといいます。
現実より妄想して楽しむ事の方が楽ということなのでしょうか。

 

よいセックスをしたいならば、AVからは距離を置いて、彼女とのスキンシップを楽しむというような
妄想をしたほうがお互いのためですよね。

 

セックスレスを解消してこそ真の幸せをつかめるんだと思いますが。

 

↓↓↓セックスレスの状態から1日でも早く抜け出したい方はこちらをクリック!!↓↓↓