セックスレスを改善する糸口

セックスレスを改善する糸口

結婚している10代から40代の日本人男女の約3割が、
最近1か月以上性交渉がなく、セックスレス傾向にあるという調査結果もあります。

 

1か月間の回数が、最も多いのがなかったでしかも三割以上。
また1回から4回までがそれぞれ約1割前後でした。

 

しかも、特別な事情があるわけでもないのにです。

 

結婚しているセックスレスの人の傾向を分析したところ、

 

性交渉に関心が薄く、異性とかかわることを面倒だと感じる一方、
避妊方法を相手と十分相談しないなどコミュニケーション上の問題も見られるようです。

 

また約2割は、1年以上の長期間性交渉がない、完全セックスレス状態とのこと。

 

このように意外にもセックスレスのカップルは多く、現代の日本では問題化されています。

 

しかし、ことセックスレスに関する悩みは、

 

親や兄弟、友人に相談することが出来ず、
一人で抱え込みストレスを感じている人が多いようです。

 

これは、日本の性に対しての羞恥心が関係しているようです。

 

しかし、現代ではインターネットも普及し、数多くの情報を得られることができるようになりました。

 

掲示板に投稿するだけで、顔も知らない人達が返答してくれたりします。

 

また、セックスレスが深刻化されたこともあり、今ではセックスレスのカウンセリングや、
電話で相談できる窓口も多くあります。

 

一人で抱え込まず、相談をすることでセックスレス改善の糸口が見つかるかもしれません。

 

▼この10年間で約2万件の“寝室問題”を解決へと導いてきた方法はこちらから▼