セックスレス解消とスキンシップ

セックスレス解消と日常生活におけるスキンシップのコツ

↓↓↓約2万件のセックスレスを解消してきた方法の詳細↓↓↓

 

 

直接的なセックスレスの悩み以外にも、
「旦那・彼氏と日常のスキンシップを自然にしたいです」
という悩みも多いようです。

 

日常生活の中で日頃からスキンシップができていれば、
自然と旦那や彼氏との仲も飛躍的に良くなります。

 

絶対に「日常のさりげないスキンシップ」は馬鹿にしないでください。

 

本当にさりげないスキンシップを馬鹿にするものは、セックスレスを解消することはできません。

 

スキンシップを取るのは恥ずかしいわ、という方でもセックスレスを解消したければ、
さりげないスキンシップで構いませんので、是非実践していただきたいと思います。

 

ここでは2つ紹介したいと思います。

 

これらはいずれも、旦那様や彼氏の方がセックスをしたくない場合だとしても、
ジワジワと効いてくる方法となりますので、是非、行動に移してみてください。

 

旦那さんが朝、出かける際に、見送りながらスキンシップを仕掛ける。

 

結婚して3年、4年と月日が経過すると、特に朝の忙しい時間帯は、
キッチンなどで家事をしながら、「いってらっしゃい」と声をかけるだけで、
玄関まで見送らない方がほとんどだと思います。

 

ですが、この瞬間がスキンシップのチャンスなのです。

 

旦那さんが玄関に向かっている時に、きちんとドアの所まで見送りに出て、
「いってらっしゃい」と声をかけるタイミングで、肩をポンッと軽く叩きましょう。

 

一見、何気ないスキンシップに思えますが、
昨日まではコレすらできていなかったのではないでしょうか?

 

小さなスキンシップを重ねることが、セックスレスの解消に向けて、
非常に大きな一歩なのです。

 

旦那さんが近所のスーパーにお買い物に行こうという時、旦那さんの服の裾を後ろからチョコンッと軽くつまむ

 

パートナーと二人だけで外出する際は、
手を繋いだりすることが効果的なスキンシップとなるのですが、
残念ながら、セックスレスの夫婦は、手をつなぐことができません。

 

アナタにも心当たりはありませんか?

 

もちろん、素直に手を繋ぐことができれば、肌と肌との接触もありますので、
セックスレスの解消に向けて、非常に効果の高いスキンシップになるのですが、

 

いきなり手をつなぐのはあまりにもハードルが高いかと思います。

 

しかし、そんな場合でも諦めないでください。

 

例えば旦那さんが何かを買いに出かけようとする際に、
後ろから、「私も一緒に行くわー」等と言いながら、旦那さんの服の裾を後ろからつまんでみましょう。

 

肌と肌とが触れあえなくても結構ですので、
まずはお互いの距離を縮めることに意味があります。

 

チョコンッと裾をつまむ程度で構いません。

 

是非、チャレンジしてみてください。
旦那さんに腕を振り払われようとも、自ら行ってください。

 

この小さなスキンシップの積み重ねが
セックスレスの解消にとても大切なのです。

 

以上、2種類のちょっとしたスキンシップのコツを紹介しました。

 

いずれも、旦那さんは嫌がることはないと思います。

 

ちょっとのスキンシップを繰り返し繰り返し、
続けて行く継続が力になります。

 

それからお話するときも相手の身体をちょっとずつ触るということを、
意識しましょう。

 

セックスレスの解消には、ちょっとしたふれあいが大事です。

 

セックスレスのカップルはこれができなくなっていますので、
そこは意識して実践していただければと思います。

 

↓↓セックスレスを解消したい方今すぐクリック↓↓